平昌オリンピックまだあとわずかですが、カーリング女子「LS北見」で出場する藤沢五月がかわいいと評判になっています。

スキップとしてチームを引っ張る藤沢五月。カーリングの実力は以前から定評がありましたが、オリンピックひゅつ上は今回が初めてです。

今回は平昌五輪でのブレイク必須の「LS北見」藤沢五月について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


カーリング【LS北見】藤沢五月とは?

平昌オリンピックカーリング女子代表の「LS北見」でスキップを務める藤沢五月のプロフィールはこちらです。

名前:藤沢五月(ふじさわ さつき)

生年月日:1991年5月24日

出身地:北海道北見市美山町

5歳からカーリングを始めた藤沢五月は、北見市立北中学校から北海道北見北斗高等学校2年生まで地元の『ステイゴールドⅡ』というチームでプレーし、2008年と2009年には日本ジュニアカーリング選手権で優勝しています。

また、パシフィックジュニアカーリング選手権でも日本ジュニア代表として2大会連続優勝を達成し、世界ジュニアカーリング選手権に出場と輝かしい戦績を収めています。

高校卒業後、中部電力に就職し、同社に結成されたカーリング部の創成メンバーとなります。

2010年の中部カーリング選手権優勝を皮切りとしてチーム力を着実に伸ばし、2011年の日本カーリング選手権で初優勝し、同年のパシフィックカーリング選手権に日本代表として出場しました。

2015年4月に中部電力を退社し、5月にロコ・ソラーレ(LS北見)に移籍しました。

このように実力がある藤沢五月ですが、これまでチーム青森などのライバルに阻まれて、オリンピック出場は果たせませんでした。

今回の平昌で初のオリンピック出場となる藤沢五月の活躍が、日本チーム上位進出のカギを握ります。

スポンサーリンク


カーリング【LS北見】藤沢五月がかわいいと評判に!!

カーリングの実力が申し分ない藤沢五月ですが、そのルックスについても「かわいい」と評判になっています。

ツイッターでもかわいいと話題になっている藤沢五月に目が離せません。

オリンピックでさらにブレイクする可能性大ですよ!!

スポンサーリンク


まとめ

ルックスも話題になっている藤沢五月ですが、平昌オリンピックでの上位進出のカギを握ります。

藤沢五月はチームでスキップという司令塔のポジションです。リードからサードのストーン位置を的確に指示して、最後の2投を投げるプレッシャーとも戦わなくてはいけません。

責任重大のポジションですが、藤沢五月ならやってくれると思います。

ルックスもかわいいと評判の藤沢五月ですが、実力十分で初めてのオリンピックに臨みます。

日本カーリング界初のオリンピックのメダルを期待したいと思います!!