ダウンタウンと爆笑問題が共演することってほとんどありませんよね。

芸能界には共演NGのタレントが存在することが良くありますがこの2組も共演NGなんでしょうか?

巷で噂されるダウンタウンと爆笑問題の不仲説。

この2組の不仲って本当なのか?や不仲説の理由について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


ダウンタウンと爆笑問題が不仲になった理由


お笑い界の第一線を長年突っ走っているダウンタウンと爆笑問題。

この2組なんですが、芸歴や年齢はダウンタウンが先輩で爆笑問題が後輩です。

関西のダウンタウンと関東の爆笑問題、芸風や所属事務所も違います。

この2組が不仲になった理由は、1994年に起こったダウンタウンの松本と爆笑問題の太田との間で出来事からでした。

太田が自身のラジオ番組で松本の服装に対してのこの発言からでした。

「この間もダウンタウンの松本が全身アディダスで固めて雑誌に出てた。アディダスの広告みたいなもの。あの無神経さは信じられない。」

この太田の発言を知った松本は激怒し、太田を楽屋に呼び出します。

そこで松本は太田に怒りをぶちまけ、説教をした後、太田に次の3つのうちの一つを選ぶように詰め寄られます。

  • 今すぐ芸能界を去る
  • パイプ椅子で殴られる
  • この場で土下座する

これに対して太田は、この場で土下座することで何とか松本の怒りを収めることができたそうです。

この件の影響があったため、爆笑問題はしばらく芸能界から干されていてテレビにあまり出演できなかった時期ができてしまったそうです。

真剣に土下座したのに干されってしまったことに関しても爆笑問題の太田は納得がいかなかったのようです。

スポンサーリンク


ダウンタウンと爆笑問題の共演

太田が松本の服をいじって土下座させられた事件いわゆる「アディダス事件」以降、芸能界ではダウンタウンと爆笑問題の共演はNGとされてきました。

そんな2組ですが、ある番組でついに共演することになりました。

その動画がこちらです。

共演した番組が2014年に終了した国民的人気番組「笑っていいとも!」の最終回でした。

30年以上続いた「笑っていいとも!」に2組は時期が違いますが、レギュラーとして出演していたため共演することになったのです。

この番組では他にもダウンタウンと不仲説が出ていたとんねるずとも共演するというお笑い界の伝説的な番組となりました。

ダウンタウンと爆笑問題の共演で以前のアディダス事件の件からの関係は和解したと思われるエピソードがありました。

千原ジュニアが後に語っていたのですが、番組のCM中に松本が太田に「ありがとうな」と声をかけたそうです。

松本と太田が会話したのが、アディダス事件以来の出来事だったそうです。

このエピソードでダウンタウンと爆笑問題の不仲説は吹き飛び和解したと言われました。

スポンサーリンク


いいとも共演後に太田がまた松本批判!!

いいともで共演を果たしたダウンタウンと爆笑問題ですが、その後テレビでまた太田がダウンタウンについて批判しました。

テレビ東京の『おはよう、たけしですみません』という朝の番組でビートたけしが欠席した時でした。

太田と水道橋博士と2人での出演となり、2人の関係は「仲が悪い」と公言して話題になりました。

その後の同番組で「犬猿の仲の2人で番組をやらせれたんですよ」と太田が発言すると、たけしは「犬猿の仲が仲良くなったことで強くなる」と指摘します。

直後に水道橋博士が、「俺が抜けて松本人志を呼んでください」と発言したところ、ビートたけしが「松本嫌いなの?」と太田に聞くと

太田が「大嫌いですよ!!」と即答しました。

この一連の流れから、本気で太田はまだ松本が嫌いなのかなと思いました。

一方、たけしの番組を盛り上げるための発言の可能性もあるかなと思いました。

いずれにしても真意はわかりませんでしたが、番組が盛り上がったのは事実のようで、ネットでの反響もすごかったようです!!

ちなみにその後、太田は「水道橋博士に言わされただけで、松本の事は大好きですから」と発言していますので、実際はもう関係が良くなっていると思われます。

松本もダウンタウンと爆笑問題の不仲説にたいしてのコメント

1994年のアディダス事件が発端とされるダウンタウンと爆笑問題の不仲説について松本はこうコメントしています。

「あのときはいろいろあったなぁ」

当時はお笑い戦国時代で食うか食われるかという若手がみんなギラギラしていた時代でちょっとしたことでもピリピリしたものがあったのだとか。

そういった時代だったからこそ、太田と松本の不仲な関係が続いていってしまったようです。

今となってはもう過去の出来事となっていて遺恨は残っていないようです。

まとめ

ダウンタウンと爆笑問題が不仲となったきっかけは、1994年に起こった松本のジャージを太田がいじった「アディダス事件」。

この件で太田が土下座させられ、爆笑問題はしばらく芸能界から干された。

2014年の「笑っていいとも!」最終回でダウンタウンと爆走問題が共演を果たし、いまでも伝説の番組となっている。

その後、テレビ番組で太田が「松本人志が大嫌い!!」と発言するも番組を盛り上げるためで、実際は「松本のことは大好きですから」と訂正していた。

松本も「アディダス事件」当時は若手で血気盛んな時期だったために起こったことで、今となっては和解しており遺恨は残っていないとコメント。

今回は、ダウンタウンと爆笑問題の不仲説の理由や真相について調べてみました。