月曜から夜ふかしで銀山ボーイズという“超スーパー地下アイドル”が紹介されました。いったい銀山ボーイズとはどんなものなのでしょうか?今回は月曜から夜ふかしで紹介された銀山ボーイズについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


月曜から夜ふかしで紹介された銀山ボーイズとはいったい何なの?

銀山ボーイズとは、兵庫県朝来(あさご)市の史跡・生野銀山にて、おそらく日本一もしくは世界一深い地下で活動する超スーパー地下アイドルユニット「GINZAN BOYZ」のようです。公式ホームページでは英語表記となっています。

生野銀山で一攫千銀をめざし、日々鉱脈を掘り続けた男たちをモチーフにしたアイドルユニットです。1973年の閉山以降、彼らの熱き魂は時を止めたまま、深さ880メートルにも達する坑道の中で眠り続けてきたという。ー そして2017年、彼らの鎚音が、なぜか再びこだまする… ー

月曜から夜ふかしでは舞台で歌を披露していましたが、舞台の上に立ったのは人間ではなく人形(マネキン?)のような物体が並んでいました。何というか斬新。ご当地アイドルは日本全国各地に浸透していますが、全員人形でとてもシュールに感じました。

これが銀山ボーイズです。ついに発掘って!!面白いことを考える人もいるものです。

スポンサーリンク


月曜から夜ふかしで紹介された銀山ボーイズの歌がまた良い

銀山ボーイズの歌を出していてタイトルが「ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-」といいます。聞いてみたらなかなか良い歌だったので動画をもってきました。

ギンギンギンギン銀山ボーイズの歌詞が頭から離れなくなってきました。中毒性があるとはまさにこのことです。結構歌唱力ありませんか?

今後ますます人気の出そうな銀山ボーイズでした。地域の活性化になること間違いなのではないでしょうか。人気が出るかどうかはわかりませんが、好きな人は好きというか、とにかくマニアックでコアなファンができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


月曜から夜ふかしで紹介された銀山ボーイズに対してのネットの声

みんな銀山ボーイズに興味津々ですね。兵庫県に行ったときに生野銀山に行ってみたら銀山ボーイズに会えるそうなので、お近くに行った際にはぜひ観光がてら行ってみるのも良いかもしれませんね!!