金スマ。大竹しのぶ還暦パーティの参加者が豪華すぎ。10月20日。金スマ。大竹しのぶ還暦パーティの参加者が豪華すぎ。10月20日。
金スマで7月に60歳になった大竹しのぶの還暦パーティの模様が放送されます。番組では、大竹しのぶの還暦パーティの豪華すぎる参加者やパーティで披露される歌などが見られるようです。

スポンサーリンク


金スマ。大竹しのぶ還暦パーティの参加者が豪華すぎ。

大竹しのぶの還暦パーティ「大竹しのぶと60人の男たち」が開催されたのが7月で、たくさんの有名芸能人が参加したようです。現在、参加したことが判明しているのがこちらの方々です。

明石家さんま、松尾スズキ、清水依与吏(back number)、高橋優、西川貴教、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、野田秀樹、綾瀬はるか、山崎まさよし、野田洋次郎(RADWIMPS)、豊川悦司、市村正親、藤原竜也、松尾スズキ、古田新太、中村勘九郎、中村七之助、清水ミチコ、宮本亜門、八嶋智人、松本潤、なかにし礼、池上季美子、IMALU、長男・・・

今わかっているだけでもこれだけの豪華メンバーが参加されたようです。テレビの特番でもこれだけの豪華メンバーをそろえることはできないレベルです。

大竹しのぶと以前から親交のある俳優、歌手、タレントが目白押しですね。

スポンサーリンク


金スマ。大竹しのぶ還暦パーティの参加者が豪華すぎ。

大竹しのぶ還暦パーティの参加者の中には、元夫の明石家さんま、元恋人の野田秀樹といった人たちもいます。自分の還暦パーティに過去の夫や恋人を呼べるってすごいですよね!!普通だったら呼べないんじゃないでしょうか。

元夫が明石家さんまというお笑い芸人で、離婚をネタにしていて、大竹しのぶやIMALUなどの家族との関係も良好なので関係が続いてるんでしょうね。また演出家の野田秀樹も元恋人ですが、明石家さんまとの離婚後、大竹しのぶらと同居していたことがあるようなのでいい関係なんだと思います。

大竹しのぶとさんまの共演映画が懐かしい!!

スポンサーリンク


金スマ。大竹しのぶ還暦パーティの参加者が豪華すぎ。

大竹しのぶ還暦パーティに参加した明石家さんまが、自身のラジオ番組であることにぼやいていたそうです。

それは、「参加費が高かった」ことのようです。

会費がなんと2万5000円だったそうです。!!さんま本人は参加したいと思っていたわけではなく、大竹しのぶにスピーチを依頼されたため参加することになったようですが、それなのに高い参加費を払わされることに納得いかなかったようです。結局さんまは、さんまと一緒にパーティに訪れたジミー大西と事務所スタッフ分を含めた3人分7万5000円を支払うことになったんだそうです。

7万5000円の参加費を払って、汗をいっぱいかいて、会場中を爆笑に包み込んだをラジオで語っていました。

金スマ。大竹しのぶ還暦パーティの参加者が豪華すぎ。

歌手で大竹しのぶの還暦パティーに参加した人たちは、自分の歌を披露したそうです。

西川貴教、高橋優、清水依与吏(back number)、野田洋次郎(RADWIMPS)、山崎まさよし、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)・・・などの歌が聞けたんだとか。豪華歌手たちによるライブが行われた感じですね。

行ってみたいと思ってしまいました。

パーティでゴールデンボンバーの代表曲『女々しくて』を披露した鬼龍院翔は、パーティの参加者が豪華すぎて緊張しっぱなしだっととコメントしています。