東村アキコ原作の人気漫画「海月姫」が1月15日からフジテレビ月9ドラマとして放送されます。

芳根京子主演の「海月姫」で、話題となっていた“女装美男子”役を瀬戸康史が務めることに決まりました。

瀬戸康史の女装美男子がめちゃめちゃカワイイと話題になっています。

スポンサーリンク


瀬戸康史出演の【海月姫】とは?

フジテレビの月9ドラマで放送される「海月姫」とは東村アキコ原作の漫画をもとに作られます。

『海月姫』は、クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、ある日、蔵之介に出会い、それをきっかけに、新しい自分、新しい生き方を見つけていく物語。さらに蔵之介と、その弟と三角関係になり、自分には一生縁がないと思っていた恋を知る姿を、ギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”となります。この冬、『海月姫』がコンプレックスを持つすべての女性を幸せにする!どうぞ、心からご期待ください!

引用:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/171207-i485.html

その蔵之介役を瀬戸康史が演じるわけですが、役柄がなんとファッションセンスを極め過ぎて、女装まで行き着いてしまったオシャレ美男子だそうです。

スポンサーリンク


【海月姫】瀬戸康史の女装美男子姿がめちゃめちゃカワイイ!!

瀬戸康史の女装男子姿はこちらです。

どうですか?

可愛いですよね。足も細くてスタイルが良いですね!!

見ようによっては、きれいなOLっぽくも見えますね。

「海月姫」で瀬戸康史演じる蔵之介は、大物国会議員の鯉淵慶一郎と舞台女優の愛人との間にできた子で、将来政治家にするため鯉淵家に引き取られました。

しかし、蔵之介は自由本舗な性格と端正な顔立ちから付き合った女性は数知れないプレイボーイとなります。

そんな蔵之介が女装し始めた理由が2つあり、1つは政治家にしようとする父の意図を挫くこと、もう1つは大好きなファッション業界にかかわっていくためとのこと。

物語が進行するにしたがって、父との関係などが明らかになっていくそうです。

スポンサーリンク


【海月姫】瀬戸康史の女装美男子姿にネットが盛り上がっています

海月姫で女装男子役を演じる瀬戸康史が早くもネットで話題になっています。

ツイッターの反応に瀬戸康史もツイートでコメントしてます!!

瀬戸康史本人も「海月姫」での女装男子役を挑戦で、いまは女子力磨き続けているそうです!!

「海月姫」で瀬戸康史がどんな演技を見せてくれるのか?今から楽しみですね!!

「海月姫」予告がこちらです。