M1【2017】の決勝に初出場する「さや香(芸人)」。さや香と聞いてどんな芸人なんだろうと思う人も多いと思います。M1決勝進出者の中でも知名度が低い芸人ですが、さや香とはいったいどんなコンビなんでしょうか?そのコンビ名の由来についても調べてみました。

スポンサーリンク


【M1】決勝進出「さや香(芸人)」とは?

コンビ名の由来が気になる芸人「さや香」について調べてみたいと思います。

メンバー  【ボケ】新山土彦 1991年10月17日(26歳)・【ツッコミ】石井誠一 1988年5月28日(29歳)
結成年  2012年
事務所  よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身  NSC大阪34期
主な同期 馬と魚、ミキ(亜生)、蛙亭、スーパーノヴァなど


※左がボケ担当の新山、右がツッコミ担当の石井です。

テンション高めな、勢いのあるしゃべりが持ち味のコンビで、漫才中に「強い気持ち」というフレーズがよく出てくることが特徴のようです。二人とも穏やかな顔をしていますが、ネタになると急変します(笑)

実際にネタを見ていると実際にネタを見てみると独特のキャラクターがあって、面白い!!やっぱりテンション高いしスタイルが確立しているなと率直に感じました!

スポンサーリンク


【M1】決勝進出「さや香(芸人)」のコンビ名の由来は?

M1でブレイクしそうな芸人さや香ですが、そのコンビ名の由来はどこから来たんでしょうか?コンビ名について調べてみたところ、同じお笑い芸人に着けてもらったようです。

さや香のコンビ名をつけたのが今年の9月に解散したお笑いコンビ「スーパーノヴァ」の橋本拓也という人でした。

この「さや香」というコンビ名は橋本さんの「ひらがなに漢字一文字の女の子の名前見たこと無いしどう?」と言われ、これを気に入った二人がコンビ名にしたとのことです。

確かに「さや香」で男二人のお笑い芸人なんてあんまり思いつかないですね。彼女の名前とかじゃなかったみたいです。

一度きいたら忘れないし、インパクトもありますから、なかなかセンスのあるコンビ名なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


【M1】決勝進出「さや香(芸人)」大ブレイクなるか!!

M1決勝進出者のなかでも知名度の低いさや香ですが、テンションの高いキャラクター全開の漫才は本当に面白いです。M1決勝なので、出ている芸人たちももちろん実力があり面白いのですが、無名のさや香もネタの順番や普段の漫才ができれば優勝だって夢じゃないと思います。

では「さや香」のネタをどうぞ!!

どうでしたか?私的には大爆笑でした。

M1で大ブレイクする可能性を秘めた「さや香」に注目してみたいと思います。