平昌オリンピック・スノーボード日本代表の鬼塚雅選手が話題になっています。

鬼塚雅の名前からわかるようにGTOの影響があるんじゃないかと言われています。

GTOと言えば型破りな教師を描いた漫画ですが、鬼塚雅のスノーボードの実力も型破りだと言われています(笑)

名前のインパクトの強い鬼塚雅ですが平昌オリンピックではメダル候補と言われる実力者です。

今回はスノーボード日本代表の鬼塚雅について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


鬼塚雅のプロフィール

鬼塚雅選手のプロフィールはこちらです。

名前:鬼塚雅(おにつか みやび)
種目:スノーボード・スロープスタイル
所属:星野リゾート
生年月日:1998年10月12日(19歳)
生誕地:熊本県熊本市
身長/体重:158cm/47kg

5歳でスノーボードを始めた鬼塚雅選手は、小学校1年のときに国内大会で初出場で初優勝を果たしますなど幼いころから実力者でした。

2015年にスノーボード世界選手権女子スロープスタイルに日本代表として出場し、決勝2回目で92.50点を出して大会初優勝を飾るなど輝かしい戦績を残しています。

2016年にはサッカーの本田圭佑選手の所属事務所「HONDA ESTILO」とマネジメント契約を結びます。

現在は、トップアスリート入試で合格した早稲田大学スポーツ科学部に通いながら競技生活を続けています。

スポンサーリンク


鬼塚雅がGTOが命名由来と言われる理由

ご存知の方も多いと思いますが、鬼塚雅と聞いてGTOを連想する人は多いと思います。

わたしもGTOを思い出しました(笑)

GTOをご存じない方のために説明しますと、「GTO」とは藤沢とおる氏の超人気漫画です。

「GTO」とは「グレート・ティチャー・オニヅカ」の略で、元不良の主人公の「鬼塚英吉」がふとしたことから高校教師になり、学園内の様々な問題に真正面から向き合う学園モノの漫画です。

当時から社会問題になっていた学校内でのイジメ、援助交際、カツアゲ、売春など一筋縄ではいかない問題を鬼塚栄吉が型破りな方法で解決していく爽快なストーリーで、当時大人気を博しました。

GTOは1997年に少年マガジンで連載が開始され、1998年には反町隆史主演でドラマになり大ヒットしました。

さらに反町隆史主演で映画化されたり、アニメも放送されるなど様々な形で放送されました。

ちなみに反町隆史はGTOで共演した松嶋菜々子と結婚したことも話題になりましたね!!

話がそれましたが、GTOの鬼塚のクラスのヒロイン的存在で「相沢雅」という生徒が登場します。

この相沢雅が曲者で裏では様々な方法で鬼塚を陥れようします。

裏表のあるキャラクターですが、鬼塚とぶつかり合うことで2人の間にきずなが生まれ、最終的には鬼塚を支えていく存在になります。

この「鬼塚栄吉」と「相沢雅」の名前を足すと「鬼塚雅」になるじゃないですか。

鬼塚雅選手が生まれたのも1998年10月12日ですから、GTOが大ヒットした時期に重なりますし、きっとご両親がGTOファンで「鬼塚雅」という名前を付けたんじゃないかと推測してしまいますね!!

GTO過ぎる鬼塚雅選手のスノーボードに注目したいと思います。

スポンサーリンク


鬼塚雅のかわいい私服画像を紹介します

GTO過ぎる鬼塚雅選手ですが、まだ19歳でかわいいと評判になっています。

かわいい私服姿や貴重な制服姿などいろんなかわいい鬼塚雅選手の画像がこちらです。

どうでしたか?

鬼塚雅選手のかわいらしさや初々しさが伝わってきますね!!

こちらはスノーボードの競技中の鬼塚雅選手です。

競技中の姿はクールでカッコイイですね!!

表彰台にも何度も上がっていますので、平昌オリンピックでのメダルの期待も膨らみますね!!

平昌オリンピックでどんな技を決めてくれるのか今から楽しみですね!!